Madame Grès, la couture à l’œuvre
Musée Bourdelle
The exhibition of the most representative works from Madame Grès's collection was
held at Bourdelle Museum in Paris.
“モード界の守護神”といわれるクチュールの巨匠Madame Grès (マダム・グレ)の
最も象徴的な作品を集めた回顧展がパリのブールデル美術館にて開催されました
Madame Grès回顧展 2011.3.25~2011.8.28


 
 

彫刻の美術館として著名なパリのブールデル美術館にて、2011年3月25日から8月28日まで開催されたMadame Grès (マダム・グレ)回顧展。
これは、モード界における“ミニマリズムの先駆者” マダム・グレの50年に渡る創作活動の中から象徴的な作品群を選び展示するという、ガリエラ・モード美術館の企画です。

シンプルさの中に複雑なテクニックが隠された彫刻的なドレスは、時間を超越した独創的なもので、現在でも数多くのクチュリエやデザイナーにとって見本となっています。

パリでは初めてとなるマダム・グレのエキシビションは、ガリエラ・モード美術館とブールデル美術館という異なる2つの美術館の壁を越えて実現しました。

ガリエラ・モード美術館館長であり今回の回顧展のキュレーター、 オリヴィエ・サイヤール氏によるエキシビションの見所の解説とオープニングレセプションの様子をご覧ください。

八木通商株式会社はこの度、ガリエラ・モード美術館の主旨に賛同し、同展覧会に協賛いたしました。

※Madame Grès回顧展は好評につき当初より1ヶ月延長し、2011年8月28日までの開催となりました。


 

1. マダム・グレ回顧展 オープニング プレビュー
 Opening preview of the exhibition
 2011.03.23 18:00~


2. ガリエラ・モード美術館 館長が語るマダム・グレ回顧展の見所
 Highlights of the exhibition;
 An interview with Mr. Olivier Saillard (Curator of The Musée Galliera)

 

3. マダム・グレの残した足跡
 Mr.Olivier Saillard (Curator of The Musée Galliera) talks
 about Madame Grès's great achievement

 
close ×